上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091022190225
ついに待ちに待った、

【婦人公論】の発売日

今回のテーマは、

『いつまでも若々しい人、いつのまにか老ける人』


私の大好きな細川茂樹様の対談が載ってるので、

すごく楽しみにしてました


先日行った、ディナーショーのことにふれてくださっていて感激しました

細川さんのディナーショーにいらっしゃったお客様は、

下は18歳から上は80歳まで年齢層が幅広かったそうです

その中にわたしもいたのね~

なんてニヤニヤ(*≧m≦*)しながら読んでました(笑)
細川さんは、女系家族で育ったため、

昔から、『とにかく女性に嫌悪されないように接するのが男の役目だ

と教え込まれてきたそうです

例えば、お姉さんが似合わない服を着ていても、

『斬新だね

『個性的でいいね』と

いろいろ言葉を変えて褒めてみたり


お父様が仕事でお家にいないことが多かったので、もっぱら細川さんが褒める役だったとか

細川家の家訓は、


【男は女を褒める

【男は一生サービス業

だそうです

女性がいつまでも素敵に若々しくいられるためには、
男性からきちんと褒めてもらうことが有効なのかもしれませんね~


いや~勉強になりましたぁ


セレスタイト
Secret

TrackBackURL
→http://celestite420.blog32.fc2.com/tb.php/266-f842a04f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。